県振連からのお知らせ

空き店舗活用まちづくりセミナーのご案内 ~空き店舗の活用について考えよう!~NEW

2019年12月23日

空き店舗を活用した創業を応援するため、空き店舗のリノベーションにより活性化した先進事例について学ぶセミナーを開催します。

開催日時


令和2年1月30日(木)13:30~15:30

開催場所


ホテルニュータナカ(山口市湯田温泉2-6-24 TEL 083-923-1313)

実施内容


【トークセッション】13:30~15:00

「空き店舗のリノベーションを活用したまちづくり&空き店舗での創業で温泉街に新たな交流拠点を」
       
 金剛住機株式会社 取締役
 木村 大吾  氏  

【プロフィール】
山口県下関市出身。1996年、山口大学工学部感性デザイン工学科入学、2000年に同大学院理工学科へと進み、建築巡礼のため1年間休学しアメリカをバックパッカーで旅する。2003年、(株)現代計画研究所に入社し、広島と東京で勤務。2007年、Uターンし家業の金剛住機(株)へ。2011年、Remonosekiプロジェクトをスタート。2015年、築42年の老朽化したビルを改修しゲストハウスなどが入るUZUHOUSEプロジェクトに参加し、施工・内装などを手掛ける。また、長門湯本温泉街のより良い未来に向けてのリノベーションを進めるため、社会実験、住民説明会、ワークショップ、イベントなど様々な活動の企画、運営、サポート、情報発信を行う住民参加型プロジェクトの長門湯本みらいプロジェクトにも参画。

 合同会社おとずれプランニング
 伊藤 就一 氏
(湯本温泉旅館協同組合 代表理事)


【プロフィール】
長門湯本温泉再生プロジェクトによる空き家リノベーション第一号で、築50年ほどの木造住宅を地域の有志達で「cafe&pottery音(カフェ・アンド・ポタリィ・おと)」という名のカフェを開設。その運営を伊藤氏が新たに創業した会社で取り組む。

【情報交換会】15:00 ~ 15:30
やまぐち空き店舗情報バンク「BE FOUND」の紹介やおふたりに残っていただき、個別に質問を受け付けます。

対象者


創業希望者、商店街関係者及び空き店舗所有者 など 30名

参加費


無料

お問合せ


山口県商店街振興組合連合会
店舗活用創業応援センター(山口県中小企業団体中央会/担当:花田)
TEL 083-922-2606

お申込み方法


お電話もしくはチラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

空き店舗活用創業応援セミナーチラシ