商店街情報

電子看板で情報発信NEW

2017年02月27日

 岩国市中通商店街振興組合(藤田理事長)では、平成28年度商業・商店街振興助成金を活用し、通行量の変化・街の賑わい・導線を調査し、新たな事業策定のため、アーケードの入口や交差点等の5カ所に液晶モニターの電子看板(デジタルサイネージ)を設置した。
 看板の情報としては3月のイベント「麻里布酒祭」等のお知らせや、組合員店舗の紹介の他、岩国市の観光や防災情報等を常時24時間、情報発信の実験をしている。