県振連概要

ごあいさつ

 平成25年6月10日をもって、山口県商店街振興組合連合会の理事長に就任いたしました。理事長 坂 本 惠 次
 誠に微力ではございますが 連合会及び地域商店街発展のため、最善の努力をいたす所存でありますので、今後一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 商店街を取り巻く環境は、大型店等の進出による商圏飽和状態、少子高齢化の進展、ネット購買の浸透など非常に厳しい中、商店街の社会貢献や地域密着性の強化を目指し、買い物の場というだけではなく、「コミュニティの場」としての存在感を強める活動に取り組んでいます。

 県振連では、(公財)やまぐち産業振興財団の補助事業を活用し、平成22年度から平成24年度の3年に亘り、商店街の元気・賑わいづくりの中心となる商業・商店街の若手リーダー等を養成する「やまぐち商人塾」に取り組んできました。各商店街振興組合等の若手商業者等から多数の参加があり、熱心に聴講し、商業・商店街の活性化のアイデアや、様々な課題に柔軟に対応できる革新的なノウハウの修得など若手リーダーの育成について、大きな成果を上げることができました。
 平成25年度においても様々な事業に取り組むこととしています。具体的には、昨年度の「やまぐち商人塾」の成果をもとに、商店街振興の新たな取り組みに資するため、他県の商店街の若手経営者との情報交換や人的ネットワークを構築するとともに、商店街イベントマップを作成することとしています。

 また、会員商店街におきましては、緊急経済対策としての補助金「地域商店街活性化事業」及び「商店街まちづくり事業」の活用を積極的に提案・支援するほか、やまぐち産業振興財団の助成金「商業・商店街振興助成金」の積極的な活用をPRするとともに、コーディネーターとして、その事業の円滑な推進をサポートすることを通じて、地域コミュニティの担い手となるべく、活性化の実現に向けての積極的な事業活動を図っています。

 会員組合及び関係機関の皆様には、今後とも暖かいご支援・ご協力をお願いいたします。

山口県商店街振興組合連合会
理事長 坂 本 惠 次


概要

組合の名称 山口県商店街振興組合連合会
所在地 〒753-0074 山口市中央四丁目5番16号 
TEL 083-922-2606(代)
FAX 083-925-1860
設立年月日 1970年 9月 21日
会員数 14組合 
出資金額 700,000円
代表者 理事長坂本 惠次
URL http://y-akindo.com/
活動概要  商店街振興組合連合会は、各都道府県に所在する都道府県商店街振興組合連合会と、全国商店街振興組合連合会があり、商店街振興組合法に基づき、商店街振興組合の支援・指導・連絡機関として設立された団体で、以下の事業を実施しています。

商店街振興組合の運営に関する支援・相談支援
 商店街活動や組合運営等に関する法律、事業運営、経理、税務、事務管理、その他経営に関する指導・相談・支援を行っています。
商店街青年部・女性部の育成強化
 商店街振興組合の青年部・若手後継者、女性部を対象にした商店街活性化の方法・手法等などに関する研修会を開催しています。
商店街を取り巻く環境の調査・研究
 商店街振興組合を対象に、商店街を取り巻く環境など、商店街の活性化を調査・研究しています。
情報収集・発信
 商店街振興組合等に対して、国や県等の施策・助成制度等に関する最新情報や資料を随時提供しています。
商店街振興組合の設立相談
 任意商店会等を対象に、商店街振興組合設立に関する指導・相談・支援を行っています。
商店街が実施するイベント等の助成(全振連)
 商店街振興組合を対象に、地域のコミュニティ創出・街の賑わいを創出するイベント等に対し、全振連を通じて助成しています。
建議・陳情・請願
 商店街振興・中小小売商業振興対策の強化を図るため、国や県等に対する建議・陳情・請願活動を行っています。
 また、都道府県振連で構成する全国商店街振興組合連合会としても、積極的に国等に対する働きかけを行っています。

 

商店街振興組合とは

 中小小売商業またはサービス業を営む事業者等が商店街を中心にして設立するもので、街路灯、アーケード、カラー舗装、共同駐車場や文化教室、集会場などのコミュニティ施設を設置するなどの環境整備事業を行う組合です。 また共同購買事業、共同宣伝事業、共同売出し、イベント活動等の販売促進事業、商品券の発行事業等や顧客・商品情報管理等の情報化事業などの共同経済事業を行うこともできます。

詳しくは >> こちら