県振連からのお知らせ

まちづくり松山へ視察研修を実施

2016年12月09日

 平成28年度人材育成・交流事業の一環として、12月6日~7日、愛媛県松山市の(株)まちづくり松山への実地研修を実施し、県内商店街青年部ら16名が参加した。
 (株)まちづくり松山の加戸社長は、「まちづくりを通じた人材育成は非常に重要!“円卓の輪”の理論を広げていくこと!新たな人材やビジョンを同じくする仲間を増やすこと!まちづくりに関わる各世代の連携を強化し、まちづくりを行う中で次世代を育てていくことで、今まで全く関わろうとしなかった40~50代の世代が積極的に関わるようになった。新たなコンパクトシティを目指すため、重要な3つのキーワードは、①省エネ都市構造、②外貨の獲得、③地域内循環の促進が上げられる。まちづくりは思い出づくり。次世代の子供たちに残せる唯一のもの」と強調された。