商店街情報

事故や火災に備えた救急訓練を実施!

2016年09月12日

 天神町銀座商店街振興組合(坂本理事長)は、9月9日の“救急の日”に合わせた救急訓練を実施した。
 商店街アーケード内を白い軽自動車が暴走・炎上し、15名の重軽傷者が発生したとの想定。訓練は、商店街の自主防災組織が消火作業を行い、通報で駆け付けた消防隊員がトリアージ(治療の優先順位を決めること)と応急処置を行い、重症者を救急車に乗せ搬送。
 坂本理事長は、「防府市の中心商店街でのイベントも多く大勢の人出があり、思いもかけない事故や火災のリスクも大きい。安心・安全な商店街を目指し、防災の意識を高めたい」と語った。